口は災いの元! ママ友との会話におけるNGワードとは?

NGなママ友との会話

ママ友と話していたら、急に相手の顔色が変わり「しまった!」と後悔した経験はありませんか?

NGワードは人それぞれですが、中にはどんな人でも嫌がる話題というものもあります。

地雷を踏んでせっかくの関係を壊さないよう、避けるべき内容について知っておきましょう。

子供の成績

とっても身近なことだけに、話題にしやすいのが子供の成績に関するものです。

しかし、学歴が重視される日本。母親にとって、自分の子供のレベルがどのぐらいかというのは最大の関心事なのです。

当然、よそのお子さんの成績はとても気になっています。

だからこそ、うっかり自分の子供のほうが出来がいいことを知られてしまうと、母親同士の関係がぎくしゃくすることにもなりかねません。

逆に、相手の子供のほうが成績が良いことを知ってしまうのも、あまり良い気分ではありませんよね。

家で「あの子にだけは負けるんじゃないわよ!」とお尻を叩く人もいるそうですが、子供にしてみればいい迷惑です。

余計な情報はシャットアウトして、お子さんのことだけを見てあげましょう。

お金について

これも、優劣がはっきりしすぎて仲たがいの元になる危険な話題です。

コンプレックスが強かったり、承認欲求の強い人は、自分から「うちはこんなにリッチなの」と言いたがるものですがそれを聞かされる人の気持ちは複雑ですよね。

自分の家のほうが裕福なら笑って受け流せても、お金で苦労している人にしてみれば、とてもそんな気分にはなれないでしょう。

また、自慢話じゃなく、苦労話もやりすぎれば嫌がられます。

住宅ローンが大変なのも、海外旅行に行けないのも、すべてそれまでの自分が選択してきたことの結果でしかありません。

愚痴を聞かされるほうはだんだんストレスがたまっていくので、次第に避けられるようになるでしょう。

もしくは、打ち明けたことに尾ひれを付けて、おもしろおかしく言いふらされてしまうかもしれません。

どちらにしろ、友達を失くし、家庭の恥を晒すだけなので、お金のことは他人に話さないほうが得策です。

その場にいない人の噂話

女性が複数集まれば、必ず始まるのが噂話です。

どんなに仲がよくても、その場にいなければターゲットにされてしまうことも多く、全く噂されずにいるというのは難しいんですよね。

それも、たいていは、あまりよくない内容の噂話です。

「あの人って、こんなにいい人なのよ」なんて内容ならいくらでも言ってもらえばいいのですが「あの人、本当はこういう人なのよ」と足を引っ張るような内容なのですからたまりません。

おまけに、人から人へ伝わるうちに話がどんどん大きくなって「ふと気が付いたら、仲間はずれにされていた」なんてこともあるのですから怖いですね。

人の口に戸は立てられないので、ターゲットになってしまえば仕方ありませんが、悪口というものは言えば言うほど自分に返ってくるものだということは覚えておきましょう。

普段から人の悪口ばかり言っている人は、自分が言われたときも「あの人ならやりかねないわね」とかばってもらえません。

逆に、普段の行いが良ければ「あら、そんな人じゃないわよ」と否定してもらえるので、噂も広がりにくいし、ママ友との関係も壊れないのです。

まとめ

ママ友とうまく付き合っていくためには、話題を選ぶことも大切です。

相手のコンプレックスを刺激することや、自慢話、行き過ぎた愚痴には気をつけましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!