お友達にママも好かれるには

友達に好かれるママ

子供友達、ママ友達、先生にまで好かれちゃうママって、どんな人でしょう。クラスや、サークルに素敵な、愛されママ、そんなママいますよね。

すごく、リーダーシップがあるわけでもないし、美人でもない(失礼)けれども、皆から支持されるママは、どこのグループにも必ずいますね。

出来れば、自分も嫌われるより、好かれるママになりたいと、誰もが思いますが、なかなか人間関係は難しいものです。

絶妙に好印象なママ

愛されママ達は、どうしているのでしょう。

とある、愛されママの一人に、直接聞いてみましたが、笑い飛ばされて終わってしまいました。これは、静かに観察するしかなさそうです。

その方は、そんなに目立ったことはしませんが、いろいろな事に気配りが出来る方です。

知らない子供が、困っていても、 「どうしたの。」 そう言いながら、子供の目の高さまで、座り込みます。ただ、闇雲に心配するのでは無く、5秒ほどの時間差がまた絶妙なのです。

愛されママを知る、他のママも、「優しい人だよね。」「気が付いてくれて嬉しい。」など、そんなご意見をよく聞きます。

最近では、担任の先生からの愚痴まで聞いているそうで、笑ってしまいました。どうやら、聞き上手なソフトなイメージなのかも知れません。

ところで、美人で、可愛いママは子供たちから圧倒的に支持されますが、中には初恋は、お友達ママなんていうお子さんも居るそうです。

パパに振り向いて欲しくないママ達も、これでは、頑張らなければなりませんね。

お友達から好かれると、必然的にお友達ママからも好かれますから、子供に人気があるのはありがたいことなのです。

好印象なパパ

ママではありませんが、パパで、大人気の方がいます。

よく園に顔を出すパパで、率先してお手伝いしてくれるからでしょうか、先生からも頼りにされています。

パパには珍しく、子供達の名前を覚えてくれているのも、嬉しいのでしょう。遊んでくれるパパ、解ってくれるママ、これが基本なのかもしれませんね。

愛されママは自然体

以前、教育誌に、「身なりを整えて、印象を良くする事、」など外見的なところでも、大事なこととして書かれていましたが、 確かに、清楚な格好をしていると、きちんとした印象を持って貰えるようです。

送迎も、ばっちりメイクで来るママは、尊敬されます。

身なりを整えるのは、基本的な所で言えば、相手があるということを忘れない程度、という範囲だそうですから、園に行くのが苦痛に為らない程度に 留めることも大事ですね。

ところで、愛されママは女の子のママが、どうやら多いようです。男の子ママは、カリスマ化しているママが多いかも知れません。

でも、お子さんがママを一番愛していますから、どこのママも愛されママといえることでしょう。

自信を持って、最低限のルールを持って、お互いに自然体で接すれば、園での付き合いも簡単な感じになるようです。

いろいろなママが居て、いろいろなお子さんが居て、うちもその中の一人で、そう考えられると、楽ですね。

キングオブ愛されママは、芸能人で言えば、やはりあの方でしょうか。きっと、皆さん意見が分かれることでしょうね。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!