お父さん!子育てにもっと関わりましょう!

トランポリン

子育てというと母親が行うものだというイメージがありますね。ほとんどのご家庭では父親が仕事をしているので母親が育児を担当するのが一般的ではないでしょうか。

どうしても母親主導になりがちですが父親の子育てはとても大切だと言われています。

母親と父親では自覚するまでに時間差がある

赤ちゃんはお母さんのお腹の中で成長し大変な思いをして出産するので女性は母親になるという自覚を段階的に踏んでいくことができます。

でも男性は赤ちゃんができても父親になると実感できる人は意外と少なく、実際赤ちゃんを抱っこしてもその実感を得られない人が多いようです父親として自覚するまでに時間差が生まれ、この部分で母親から子育てのシーンで不満が起きてしまうんですね。

日中大変だというお母さんの話も大袈裟だと頭から決め付けられてしまうことでお母さんは一人で辛い思いをしています。

お父さんが子育てに積極的だとお母さんが嬉しい

お母さん一人で赤ちゃんの面倒を見たり言うことを聞かない子どもの相手をするというのは体力的にも、そして精神的にも疲れてしまうもの。

家事をこなしながらおっぱいやミルクを与えオムツを替えたりお風呂に入れたり。成長しても遊びの相手やトイレトレーニングなどやらなくてはいけないことがたくさん。

こんな時こそお父さんに積極的に子育てに参加して欲しいと思いですよね。最近はイクメンだなんて言葉が流行っていますが、実際はまだまだ夫の育児参加は少ないのが現状です。

子育てはやっぱり夫婦で、手伝うというのではなく、一緒に乗り越えるのが理想ですね。

夫婦で子育てする!

しかし子育てをするといっても何をしていいのか分からない、お母さんがして欲しいこと、その気持ちを汲み取ることができずに余計にイライラさせてしまっているお父さん、いますよね。

こういったことでせっかくしてあげたのに、というお父さんとぜんぜん分かっていない!というお母さんとで気持ちがぶつかってしまうことがあります。

女性にとって子育てなどを丸投げされることほど辛いことはありません。

お父さんが子育てに積極的に関わることでお子さんにとってもいい影響がたくさんあると言われます。ですからお父さんにこそ一緒に子育てするという気持ちを持って欲しいですね。

お父さんも子育てすることは家族の絆も深めてくれますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!