イクメンとは

親子

イクメンという言葉をご存知でしょうか。

イケメンという言葉と混同されやすいのですが、容貌の整った男性のことを指すのではなく、育児を積極的に行う男性を表す時にこの言葉が使われます。

今まで育児というのは女性が行って当たり前という風潮がありました。これは昔から男性が外で働き、女性は家で家事や子育てをするということが一般的だったからです。

イクメンになるメリット

このため男性が家で子育てを行うことに違和感を感じる人が非常に多かったようです。

では、具体的にイクメンというのはどのようなメリットがあるのでしょうか。

第一に考えられるのは男性でも家族と触れ合う機会が増える点でしょう。昔から仕事で忙しく子供達と触れ合う機会が限られているという人は沢山いました。

特に、その傾向は外で働きやすい男性に多かったようです。イクメンなら仕事よりも子育てといった家庭のことを第一に考えるようになりますので自然と子供達と触れ合う機会が増えます。

また、男性でも育児休暇を取れるという点も大きなメリットです。昔から男性は外で働くのが当たり前だという風潮がありました。

そのため育児をするために休みを貰うことなどできるはずもありません。休みを貰えたとしても会社からの信頼は急激に低下することでしょう。

現代では育児休暇のために休みをもらうことは決して珍しいことではなくなりました。

この育児休暇を容易に取れるようになったことがイクメンの増加につながったと言えるでしょう。

ただし、イクメンは決してメリットだけがあるという訳ではありません。

まだまだマイナスのイメージのイクメン

例えば、男性が育児休暇を取ることで今度は女性が外で働きにでなければならなくなります。

昔よりも外で働く女性の数というのは増えましたが、体力という面では男性に劣っているため負担がかかりやすくなってしまうことは間違いありません。

また、前述したように育児休暇を取ることは現代でも会社からの信頼を失うことにつながりかねません。

人手を失うことで会社の人たちからの印象が悪くなる可能性があるでしょう。

その上会社を休むということは給料をもらうことができなくなるという訳ですから家庭内の収入の低下にもつながってしまいます。

これらの点から育児休暇をとりイクメンになることはまだまだマイナスのイメージになりやすいということが分かります。

ただし、最近は芸能人が積極的にイクメン活動を行ったり、イクメンに関する特集記事が組まれるなど徐々にその価値は高まりつつあるようです。

女性は家事や子育てを行うことが当たり前だという時代は終わり、これからは積極的にイクメン活動を行う男性が増えていくかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!