イクメン男性はここが魅力的!

イクメン男性の特徴と言えばなんといっても子育てに力を入れている点でしょう。イクメンは率先して育児を担当します。

例えば子供に絵本を読み聞かせてあげたりします。絵本の読み聞かせというのは昔から母親が率先して行っていたはずです。

父親が参加する育児

男性が子供に絵本の内容を聞かせてあげる家庭というのは滅多にありませんでした。

しかし、イクメンは夜子供が寝る前に絵本を読み聞かせてあげることを欠かしません。

子供と一緒に絵本の世界観を味わうだけでなく傍にいながら子供の成長が見られることを何よりも楽しみにしているからです。

また、子供の送り迎えを行ったりもします。ほとんどの家庭における父親というのは会社に勤めていることが多いため朝早くから家を出てしまうことでしょう。

そのため子供の送り迎えをする時間が基本的にありません。また、このことによって子供と触れ合う機会が限られてくることも家庭によっては大きな問題となります。

しかし、イクメンは例え出勤時間が早かったとしても子供の送り迎えを欠かすことはありません。

会社に行く途中や昼休み時間などを利用して子供を幼稚園に送ってあげたり迎えに行ってあげたりします。

時間が限られていながらも子供と触れ合う機会を欠かさないよういするのがイクメンと一般家庭の男性との大きな違いです。

イクメンに資格はいらない

ところで、イクメンになるためには何か資格などをとらなければならないのではと考える人は多いのではないでしょうか。イクメンとして活動するのに資格などを要する必要はありません。

育児を積極的に行う姿勢さえあれば誰でもイクメンになることができます。しかし、実際は男性が育児を積極的に行うというのはとても難しいことです。

まず、育児を行うための時間を確保しなければならないということ。会社と育児を両立することは大変困難なことでしょう。

育児休暇をとるという手段もありますが、会社の信頼を失うばかりか収入面が低下してしまいますので家族を養っていけるかどうかも分からなくなってしまいます。

そう考えるとイクメンというのは働くことと子供を育てることを両立させている魅力的で理想的な男性であるということは間違いないでしょう。

イクメンの男性というのは世間からの評判も非常に高いです。

それは父親が積極的に子育てをしているという点だけでなく、仕事で忙しいながらも子供と触れ合うことを忘れないでいるということが高く評価されているからなのではないでしょうか。

イクメンは世間一般の方からの評判を集めるだけでなく、世の父親たちのお手本となる存在だということが言えるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!