ランチにカラオケ……ママ友とのお付き合いにかかる費用、どうやって捻出する?

ママ友とのランチ

ママ友とランチをしたり、カラオケに行ったりするのは楽しいけれど、なにかとお金がかかるのが悩みの種。

家計を赤字にすることなくお付き合いを続けるには、どのようにして費用を捻出すれば良いのでしょうか?

地域のおトク情報を集める

毎月無料で配られる情報誌に目を通すと、今まで知らなかった地域のおトク情報がいろいろと載せられています。

飲食店や美容室のページには割引きクーポンも付いているので、これを活用しない手はありません。

1回ずつではわずかな金額でも、それが積もり積もれば大きな節約となります。

日頃からアンテナを立てておき、こうした情報を見逃さないようにしましょう。

また、ネットを活用してお店の情報やクーポンをゲットするのもおすすめです。

いちいち切り抜かず、スマホや携帯を端末にかざすだけで割引きが受けられるのでとても便利。

ネットから予約すると利用料金がおトクになるケースも多いので、積極的に活用してみてくださいね。

短時間のパートに出る

子供が幼稚園や学校に行っている間の時間を利用して、パートに出るママも少なくありません。

子供が小さいうちは頻繁に熱を出して仕事を休んだり、学校行事への参加のためにシフトを調整したりするのが大変という苦労はありますが、それさえクリアできれば確実にお金を稼ぐことができます。気分転換にもなるし、一石二鳥!

ただ、たとえ短時間の仕事といってもくたびれてしまうことは避けられません。

結局お惣菜や外食で済ませてしまったらお金を稼ぐ意味がないので、週末におかずを作り置きするなどの工夫で乗り切りましょう。

掃除や洗濯は、毎日じゃなくたってかまいません。

フリーマーケットやネットオークションで稼ぐ

家の中をじっくり見回してみれば、押入れやクローゼットに詰め込んで存在を忘れてしまった不用品でいっぱい。

状態がそれほど悪くないのなら、フリーマーケットやネットオークションに出品してお金に換えてしまいましょう。

どちらの場合も、簡単な個人情報の登録さえ済ませてしまえば、後は自由に品物を売ることができます。

少しでも売れ行きを良くするため、洋服をクリーニングに出す、CDを割れていないケースに移し替えるなどの工夫をしましょう。

ただ、ネットオークションの場合は、商品だけ受け取ってお金を払わないケースも頻発しています。

事前に連絡先を確認するなど自衛手段も考えておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!