親子で楽しもう!子どものキャラクターグッズ

子供

子どもが小さいうちは特に、「これ、やって」、「あれ、やって」とせがまれたかと思うと、今度は何かいたずらしている、飲み物をこぼした・・・と親は休む暇もありません。

ついつい「こらーっ!」と怒ってしまうこともあるのではないでしょうか。しかし、どんな怒りんぼママでも、子どもの笑顔が宝物だと思います。

キャラクターグッズは子どもを笑顔にする育児アイテムの一つです。

あなたは、子どもと切っても切れない関係にあるキャラクターグッズに、どのように対処していますか?

好きなキャラクターの変化は、子どもの成長の証!?

子育てをしていると、キャラクターって本当にすごいな~と思うくらい、子どもの心をつかみます。

初めはウサギやクマ、クルマというイラストやグッズで、十分楽しめていた子も、いつか、キャラクターを認識します。

「ほら、ウサギさんのぬいぐるみだよ!」ってあげると喜んでいた子が、ウサギのぬいぐるみに興味を示さず、プーさんのぬいぐるみを抱きしめるようになったり、「ママ」「パパ」ではなく、初めての言葉が「アンパンマン」だったり、キャラクターの力は恐るべしです。

しかし、初めて好きになったキャラクターを幼稚園になっても、小学生になっても、ずっと好きということはあまりないようです。

あんなに好きだったのにと、親が驚くぐらいあっさり興味を失うこともあります。

多くの場合、子どもが好きなキャラクターは次々変化します。

テレビの影響だったり、お友達の影響だったり、その変化には何かきっかけがあるものですが、親にはそれが分からず、ついていけなくなることもあります。

また、同年代の周りの子が大好きなキャラクターに、全く興味を示さず困惑することもあります。

具体的には、赤ちゃん~就園前はやはり、アンパンマンがダントツ人気のようです。

おもちゃ売り場の取り扱いが多いことを見てもわかります。 ディズニーのキャラクターも人気があります。

幼稚園・保育園のころになると、男の子は戦隊ものやウルトラマン・仮面ライダーなどのヒーローもの、女の子はプリキュアやジュエルペット、プリンセスなどと、好みが分かれてきます。

あなたのお子様は、どんなキャラクターが好きですか?

親は、好みがころころ変わると困ってしまいますが、キャラクターの好みの変化は、子どもの成長の証でもあります。 上手に見守ってあげたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!