お店でのマナーが悪いママ友

店内でマナーが悪いママ

子供が騒いでも注意しない。店員さんに対する態度が横柄。砂糖などを平気で持ち帰る。

このような、公共の場所での振舞い方が間違っているママはけっこういます。

一緒にいると恥ずかしいし、イライラするけど、はっきり注意するのは難しいですよね。

このような事態に遭遇したら、どう振舞えば良いのでしょうか?

マナー違反を犯してしまう理由

近頃では女子会ならぬ「ママ友会」を楽しむ人が増えていますが、集団でいると気が大きくなるのか、普段は常識的な人もつられて無礼な振舞いをしてしまうことが少なくありません。

子供たちが大きな声で騒いだり、店内を走り回ったりしていても「自分だけ注意してもしらけるし、何も言われないからいいか」と知らん顔。

本当はよくないと分かっていても、その場の雰囲気に流されてしまうのですね。

また、日頃、夫や姑に頭が上がらない生活をしている人は、自分より下の立場である店員さんに威張りたがる傾向があります。

些細なことで激昂してクレームをつけたり、理不尽な要求をしたりする人は「自分は虐げられている」「不当な扱いを受けている」という気持ちが強いのかもしれませんね。

そのため、店員さんが自分にペコペコする姿を見ると、自尊心が満たされてほっとできるのです。

飲食店で砂糖などを持ち帰ってしまう人は、それがマナー違反であるという意識が希薄です。

「ちゃんとお金を払ってるんだし、もらえるものはもらってもいいでしょう」と思っているのですが、備え付けの砂糖などはあくまでも店内で食事をする人のためのサービス。

お店の人に無断で持ち帰るのは、犯罪に近い行為です。

上手な対処法

子供たちが店内で騒ぎ始めたら、慌てず冷静に自分の子供だけを注意しましょう。

つい「みんな静かにして!」などと言いそうになりますが、ママ友の中には自分の子供を注意されると逆恨みする人もいるので、どんなに目に余っても余計なことは言わないのが正解です。

もちろん、親子ともにお互いに注意し合えるような、気心の知れた相手なら大丈夫ですよ!

ママ友本人のマナー違反に対しても、基本的に見て見ぬふりをするのが得策。

ただ、あまりにもひどい場合は一緒にいる自分まで白い目で見られてしまうので「ごめんなさいね、この後用事があるからそろそろ失礼するわ」「うちの子が大人しくできないから帰るわね」と、自分のせいにしてその場を立ち去りましょう。

そして、またランチや買い物に誘われても理由をつけて断ることです。

それでは角が立つという場合は、ランチの場所をカラオケボックスにするなど、お店の人や他のお客さんに迷惑がかからないところを指定しましょう。

まとめ

お店でマナー違反を繰り返す人は、残念ながら大人になるまでそういうことを教えてもらえる機会に恵まれなかったのでしょう。

もしくは、注意してくれる人がいても突っぱねてきたのかもしれません。

いずれにしろ、ママ友がマナーを守れないのはその人自身の責任。

親でもないあなたが気にする必要はまったくないので、あまり目に余るようなら距離を置きましょう。

自分の子供に対しては、家に帰って二人きりになってから「今日みたいに、お店の中で騒いだり、走り回ったりしてはいけない」と、理由を挙げて説明してあげてください。

こうした積み重ねが、きちんとマナーを守れる大人になるためには大切なことです。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦兼ライターの藤村華子です。 自分自身、思い通りにいかない子育てに悩みつつ、毎日奮闘しています。ママ友関係でもいろいろ……。 そんな経験を生かしつつ、役に立てるような記事が書けたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!