そのプレゼント、本当にお姑さんに喜んでもらえる?

プレゼントというものは、贈った相手に喜んでもらえて、初めて価値のあるものですが、相手が本当に喜んでくれるプレゼント選びというのは、なかなか至難の業ですよね。

長年付き合いのあるお友達や、生活を共にしている家族へのプレゼントでも、ちょっと悩んでしまうというのに、これがお姑さん相手となったら、そのハードルはさらに上がってしまいます。

本当に喜んでもらえるプレゼントは難しい…

あなたは、今までもらったプレゼントの中で「本当に心から嬉しかったプレゼント」というものは、いくつあるでしょうか?

ちょっと考えてみてください。案外と、少なくはないでしょうか?誕生日に限らず、プレゼントをもらう機会が多い人も、飛び上がるほど嬉しいプレゼントはそういくつもないはずです。

特定の人から「プレゼントをもらった」という行為が嬉しい、という場合は多いかもませんが、そのプレゼントの内容まで、完璧に自分の希望を満たしているか、それ以上のものだった、ということは少なくはありませんか?

大雑把な好みの把握は逆に失敗のもと?

相手が本当に喜ぶプレゼントを選ぶということは、それだけ難しいことなのです。

たとえば、「ケーキ」が大好きな人でも、なんでもかんでもケーキが好きなのではなく、ケーキの中のショートケーキは好きだけれど、モンブランは嫌いかもしれません。

したがって、「あの人はこれが好きだから」と安直なプレゼントの選び方をすると、贈った相手に言葉の上では感謝されても、本心では「え?これなの?センスないな~」と思われてしまうかもしれません。

じゃあ、どうすればいいの!?

お姑さん相手に「センスがない」とは思われたくないもの。では、どうすれば、お姑さんが本当に喜んでくれるプレゼントを用意できるのでしょうか?

好みを徹底的に調べる、ということができたら良いですが、「プレゼント一つに、そんなに労力を掛けなくても…」と思う人も多いことでしょう。

労力を掛けず、相手が喜ぶプレゼントを贈る一番確実な手は、「本人に選ばせること」です。あれこれ悩んでプレゼントを用意するよりも、本人に選ばせる方が確実です。

自分で選んでもらうのが一番

選ばせる方法は、大まかに二通り。お姑さんと一緒に買い物へ行くような間柄の人は、デパートなどに行って、お姑さんに欲しいものを選んでもらってもいいし、疎遠な人は、カタログギフトを利用してみるのもいいでしょう。

「それはちょっと心がこもっていなんじゃ…」と感じる人もいるかもしれませんが、喜んでもらえないかもしれないプレゼントよりも、こちらの方が相手も快く受け取れるというものです。

難しく考えずにプレゼントを

人を心から喜ばせるというのは、難しいものです。頑張り過ぎて空回りしてしまうよりも、少し肩の力を抜いて、プレゼントを考えて見てはいかがでしょうか?ちょっと億劫なお姑さんの誕生日の心の負担が、少し楽になるかもしれません。