お姑さんへのプレゼント…妥当な相場って?

お姑さんへのプレゼントを選ぶ上で、予算は悩みの種の一つですよね。

高価すぎると気を使わせてしまうし、逆に安価すぎるのも「こんな安物で済ませるなんて薄情な嫁だ」と思われそう…

高すぎず、安すぎずとはよく言いますが、プレゼントの予算はどの程度が妥当なのでしょうか?

高価なプレゼントは縁の切れ目?時には誤解を招くことも…

「せっかくの誕生日なんだから、奮発してブランド物をプレゼントしよう!」…そう考える方もいらっしゃるかとは思いますが、プレゼントは高価であればよいというものでもありません。

もらう側が値段に委縮したり、または変な誤解をしてしまうことだってありえるのです。

ここで一つ、私の体験談をお話しします。

昨年の祖母のお誕生日、私と母は某有名ブランドのバッグを祖母にプレゼントしました。

祖母は普段から、私達に何かと贈り物をくれる優しい人で、「いつも貰ってばかりだから恩返しをしたい」と…いわば「良かれと思って」奮発したのです。

ですが、プレゼントを貰った祖母は酷く委縮し、「こんな高価な物を貰うようなことはしていないのに」と、申し訳なさそうにしていました。

その上、祖母はプレゼントが高価な物だった為、「手切れの品」ではないかと密かにショックを受けていたのだそうです。

私も母も、祖母に喜んで欲しい一心で選んだ品だったので、祖母にそのような想いを抱かせていたなど露知らず、とても申し訳なく思いました。

これは極端な例かもしれませんが、あまり高価な物を贈られると逆に困ってしまう…という人は決して少なくないのではないでしょうか。

あなたがお姑さんを思って選んだプレゼントが、実はお姑さんを困らせていました…なんてことは、出来れば避けたいところです。

お手頃価格で、喜んで貰えるプレゼントを

それでは、一体どの程度の予算を想定してお姑さんへのプレゼントを選ぶかですが…変な背伸びをする必要なんてありません。

普段あなたが、お友達や家族のプレゼントに要しているくらいの値段の品で構わないと思います。

「嫁として、少々奮発すべきだろうか…」なんて考えてしまう方もいらっしゃるでしょうが、目的はあくまで「誕生日をお祝いすること」です。

見栄を張って購入したブランド物を贈って遠慮されるよりも、お姑さんが普段使うような日用品や雑貨を贈って、素直に使ってもらえる方が、お互いにとっていいと思いませんか?

料理が好きなお姑さんには調理用具を、ガーデニングが趣味のお姑さんにはお花の苗を…変に気負わず、お姑さんが受け取りやすい物を選んでみてはどうでしょう。