どうすれば、お姑さんは喜んでくれるの!

お誕生日の祝い方、というのは、自分がそうしてもらいたいものを、人にもやっている、という人が多いようです。

お姑さんの誕生日、毎回頭を悩ませいている人は、お姑さんがあなたにしているお祝いの仕方を見れば、ヒントがあるのかもしれません。

してもらったことは、『してもらいたいこと』?

お姑さんに誕生日を祝ってもらったことはありますか?その時の様子をぜひ思い出してみてください。

あなたをお祝いしながら、お姑さんは満足そうにしていたでしょうか?「そうだった」という場合は、特に前述のように、「自分がしてもらいたいお祝いの仕方」だったのかもしれません。

満足そうだった理由は、一種自己満足のようなもので、「こうして欲しいこと」を体現できたからなのかも…思い当たる節はあるでしょうか?

人にプレゼントをしたり、パーティーを催すことが好き、というタイプである可能性もありますが、もし少しでも「あれ?これはもしかして…」と思うふしがあれば、自分が誕生日にしてもらったことを、少し内容を変化させて、お姑さんの誕生日に試してみてはいかがでしょうか?

プレゼントの特徴をとらえて!

完全に真似をすることができないかもしれませんが、全体の雰囲気…もし、バッグやストールなどの小物をプレゼントされたなら、そのブランドなどを見て、お姑さんの好みを推し量ることはできます。

あなたのことを考えて選ばれたプレゼントではありますが、どこかにお姑さんの趣味は必ず反映されているはずです。

お姑さんに渡されたプレゼント、ただ受け取るだけではなく、お姑さんへの誕生日プレゼントの参考資料として、観察してみてはいかがでしょうか?

自分の好みじゃないときほどチェック!

ものだけではありません。自分の誕生日に、食事に連れて行ってもらったことがあるのなら、そのお店もチェックしておきましょう。

お姑さんが好きそうな要素をしっかりとらえれば、こちらもお祝いの仕方の良い参考資料になるはずです。

「このお店、私の趣味じゃないな~」と感じたときこそ、お姑さんの好みが如実に出ているお店かもしれません。なあなあに過ごさず、観察の目も光らせましょう。

祝ってもらったことがなくても、相手のときは忘れずに!

「特に誕生日を祝われたことがない」そんな人もきっといるでしょう。そういった場合、自分も何もしなくていいか、というと、それは違います。

お姑さんが特に何も祝ってくれないとしても、自分からは、旦那さんと相談した上で、花束やプレゼントを贈ってあげると良いです。

ただ単にズボラな人で、あなたの誕生日を祝う気持ちがあっても、忘れてしまってお祝いができないのかもしれません。

「贈るばかりで嫌だな」と思うかもしれませんが、そこはぐっと耐えましょう。

つか、ちゃんとお祝いしてくれるかもしれません。

あなたのお姑さんをもっと観察してみよう!

お姑さんに喜んでもらえるお祝いの仕方。その資料はお姑さんに与えられる情報の中に潜んでいます。

ぜひそれを見つけて、「喜んでもらえるお祝いの仕方」も発見しましょう。