金額がすぐに分かってしまう物は避けたい・・・そんな時は?

誕生日プレゼントに律儀にお返しを下さる、有名な物は高そうと遠慮してしまう・・・。そんなお姑さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

金額の予想がついてしまう物だと、余計に考えさせてしまうのかもしれませんね。

そこで、お姑さんにプレゼントを気軽に受け取ってもらう為には、どんな物を選べば良いでしょうか?

旅行先で買ってみる

プレゼントをもらった時、あんまり高いと悪いなと感じる方もいらっしゃると思います。

お姑さんがこのタイプの場合、有名ですぐに金額の予想がついてしまう物だと遠慮してしまうかもしれません。

でも、プレゼントですので、気軽に受け取っていただけたら嬉しいですよね。

金額がすぐに分かってしまう物は避けたい場合、旅先で購入するのはどうでしょうか?

お姑さんの誕生日前に旅行に行く機会があれば、お土産+αとして渡すことで、お姑さんも受け取りやすいのではないでしょうか。

特に海外であれば、調べない限り値段も分かりにくいのではと思います。国内でも、地元の特産品であれば一般的に値段はイメージしにくいのではないでしょうか。

旅のお土産話で盛り上がることもでき、一石二鳥かもしれませんね。

子どもと一緒に手作りしてみる

お金をかけて買うだけがプレゼントではありません。たまには、手作りの物を贈るのはどうでしょうか?

かといって、裁縫キットでちょっとかじっただけのビーズアクセサリーや編み物を贈るのは、クオリティ的にもプレゼントにはふさわしくないかもしれません。

そこで、ある程度の年齢のお子さんがいらっしゃれば、一緒にお菓子を作ってみてもいいですね。

お姑さんからしたら、可愛いお孫さんです。お孫さんが一生懸命作ったお菓子とあれば、喜んでくれるのではないでしょうか。

ただ手作りすれば良いというものではありませんが、そこに何か付加価値がついていれば、十分プレゼントになり得ますよね。

お返しをとても気にしてくださるお姑さんでしたら、お孫さんとの手作りプレゼントも候補の一つかもしれませんよ。

困った時は定番品を贈る

金額がすぐに分かってしまう物は避けたいと思っていても、今はインターネットで調べれば何でも分かってしまう時代です。

年齢関係なくスマートフォンも普及していますし、ITに強いお姑さんもいらっしゃるはず。色々工夫をしても、絶対に分からないということはないかもしれません。

そこで、もし分かったとしても、「お返しをしなくちゃ!」と思うほどではないけれど、ほどほどでそこそこの物を贈りたい・・・。

そんなお嫁さん心にも満足できる物といったら、やっぱり定番の品が一番ではないでしょうか。

3000円前後のお花やスイーツでしたら、お姑さんも気軽に受け取ることができそうですよね。

後に残る物でなければ、お返ししなきゃ!という気持ちも薄らいでいくかもしれません。

誕生日プレゼントに何を贈るか悩むと思いますが、年数が経つうちに、お姑さんの好みや要望もきっと分かってくるはずですよ。