お姑さんへのプレゼント、サプリメントってアリ?

お姑さんには健康で元気でいて欲しいですよね。不足しがちな栄養を簡単に摂取できるサプリメントは、手軽で便利な健康補助食品として日本でもすっかり定着しています。

そんなサプリメント、お姑さんへの誕生日プレゼントとしては・・・アリでしょうか?! ナシでしょうか?!

喜んでもらえそう? 事前にリサーチを!

腰や膝が痛い、目がかすむ、疲れやすい・・・等々。お姑さん自身年齢を感じ、会話の中で健康の話題が出てくることが多くなってくるのではないかと思います。

あちこちが痛いと話を聞いていたら心配になりますし、いつまでも元気でいて欲しいですよね。

でも、健康の為にサプリメントをプレゼントしたいと思っても、お姑さんは喜んでくれるのか心配だと思います。「年寄り扱いして!」と捉えてしまう方もいるかもしれないので、悩むところですよね。

そこで、サプリメントを誕生日プレゼントにする場合は、喜んでもらえそうか事前にリサーチしてみましょう!

お姑さんが現在何かサプリメントを飲んでいるかどうか、興味があるかどうかを会話の中で探ってみるといいかもしれません。

ご自身でも飲んでいるようであればサプリメントへの抵抗はないでしょうし、自分では買わないけれど気になっているようであれば、プレゼントに喜ばれるのではないでしょうか。

まずはお試しということで

日本でもサプリメントが定着し、毎日のように広告を見かけますよね。サプリメントのメリットは、不足しがちな栄養を簡単に摂取できるところです。

例えば、ブルーベリーが目にいいと言われても、毎日沢山のブルーベリーを購入して食べるのは難しいですよね。でも、サプリメントなら簡単に摂取できます。

ただし、サプリメントは食品に位置付けられており、薬のようにすぐに効果が表れるわけではありませんので、飲み続けることが大切です。

そこで、興味がありそうなお姑さんには、「良かったら試してみて下さいね」と一言添えてプレゼントするのはどうでしょうか。

試してみて、なんとなく調子が良くなった気がすると感じたら、お姑さんは案外ハマッてしまうかもしれませんよ。

気持ちを素直に伝えてみましょう

サプリメントをプレゼントされたお姑さんの中には、年寄り扱いされたように感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、それってきっと、「体調を心配している」とか、「いつまでも元気でいて欲しい」というお嫁さんの気持ちが伝わらなかったのかもしれませんね。

そこで、サプリメントを誕生日に贈る時は、ストレートに気持ちを伝えてみるのはどうでしょうか。大人になると案外恥ずかしいものですが、気持ちは言葉にしないと伝わりません。

ハイキングが趣味のお姑さんが膝痛に悩んでいたり、読書が趣味のお姑さんが目のかすみに悩んでいたら、それぞれの悩みに効くサプリメントと、「これを飲んで元気に趣味を楽しんで欲しい」という一言を添えて渡してみて下さい。

きっとお姑さんにも気持ちが伝わるはずですよ!