あなたのお姑さんはサプライズ好き?

「誰かの誕生日には必ずサプライズをしたい!」そんな趣味の人もいることでしょう。

サプライズ、驚き、というのは人の心に残ります。良い意味で人の心に残るのであれば、それは確かに楽しい気分になりますね。

では、お姑さんの誕生日にサプライズを含めたお祝いをしようとした場合、どんなことをすれば喜んでもらえるのでしょうか?

若い頃にやったサプライズパーティーとは違う

学生や若い世代だと、サプライズバースデーパーティーやプレゼントと言ったものも色々と選択肢があるでしょうが、お姑さん相手だとそう簡単にはいきません。

学生時代にやった安いチェーン店居酒屋などで行ったサプライズパーティーを、そのままお姑さんにしてあげることは、さすがに遠慮したいものです。

非日常の空間で驚きを

もし、サプライズをレストランなど、食事を摂る場所で行いたいのであれば、お店は、カジュアルでいつも行くような普段使いの店ではなく、非日常を感じさせる空間を演出しているお店へ行くのが良いでしょう。

「え!こんなところ初めて!」と最初にぐっとお姑さんの心を掴めば、あとは楽しく談笑するだけです。

特別なものを用意

レストランなどでお祝いをした場合、お店に相談して、バースデーケーキを用意してもらうことも良いでしょう。

ケーキが得意ではない人だとしても、お店のスタッフが自分を特別扱いしてくれることを喜んでくれるかもしれません。

もし、お姑さんに贔屓にしているケーキ屋さんがあれば、そこにデコレーションケーキを注文しても良いでしょう。

相手の予想外に素敵なものを贈ってみよう!

お金の掛かったサプライズになってしまいますが、「予想外のプレゼント」というのも喜ばれることが…。

「どうせ今年も適当なものなのでしょう」と高を括っているところに、予想以上に嬉しいものが入っていたら、あなたでも嬉しくはないですか?

予算は掛かってしまうかもしれないけれど…

普段、ものを買ってプレゼントしてきた人は、お姑さんとお舅さんご夫婦に、ちょっとした旅行をプレゼントすれば、十分サプライズになりえます。「まさかこれをもらえるなんて!」と嬉しい予想外を与えてみてはいかがでしょうか?

予算は掛かってしまいますが、お姑さんとの心の距離を縮めたい、親近感を持ちたい、という人は試してみると良いでしょう。

新婚でお姑さんとの距離感がよく分からない、なんて人におすすめです。

お姑さんがサプライズを受け入れてくれるタイプか見極めを!

サプライズというのは、好き嫌いが案外と別れてしまうものです。

明るいジョーク的な意味合いも強い場合があるので、お姑さんが、それを笑って受け入れてくれるタイプかきちんと見極めていきましょう。

もし、その見極めが不十分だと、痛い目を見るのは自分です。楽しくお姑さんの誕生日を過ごすために、あれこれ考えてみてください。