お姑さんとなんだか疎遠・・・そんな場合は?

遠方に住んでいたり、何故か敵視されてしまったり・・・。正直疎遠になってしまっている場合もあるかと思います。

でも、やっぱり仲良くやれたらそれにこしたことはありません。お姑さんの誕生日をうまく利用して、一歩踏み出してみませんか?

物理的に遠い

結婚して新しい家族が増えたとは言っても、急に親密な関係が築けるわけではありませんよね。ましてや、遠方にいらっしゃる場合は尚更だと思います。

何年かに一度しか会えないような状態で、信頼関係を構築するのは至難の業です。

でも、なるべくなら、旦那さんの母親であるお姑さんと良い関係を築きたい・・・。お嫁さんとしてそう考えているようであれば、お姑さんの誕生日をうまく利用してみるのはどうでしょうか?

普段何気なく連絡を取る関係までになっていなくても、誕生日であれば、電話やメールをする良いきっかけになるかと思います。

旦那さんの最近の様子や、孫の成長をお伝えすればきっと喜ばれますよ。誕生日プレゼントのリクエストを聞いてみるのも良いですね。

物理的に距離が離れている場合は、一年に一度の誕生日をうまく利用して、お姑さんとの関係が築けたら良いですね。

お姑さんとの関係がうまくいかない

好きで結婚した旦那さんのご家族でも、うまくいくとは限りません。

毎年誕生日プレゼントを贈っても、お嫁さんの誕生日にはお返しがまったくないかもしれません。贈ったプレゼントに対し、気に入らないとチクリと嫌味・・・。

そんなことも、残念ながらないとは言えません。お嫁さんとしては、お姑さんとは程よい関係を保ちたいのに、辛いところですよね。

そんな風に、関係がうまくいかず疎遠になりがちな場合はどうしたら良いでしょうか。

お嫁さんからしたら、「もう何もあげたくない!」と憤る時もあるかもしれませんが、それはそれで角が立つのが難しいところ。

あまり感情的にならずに考えてみましょう。ひょっとしたらお姑さんは、可愛い息子を取られてしまったような気がして寂しいのかもしれませんよ。

時間が解決するまで、のんびり待ってみるのはどうでしょうか。

だからといって、お姑さんの態度が軟化するまでずっと、毎年の誕生日プレゼントを考えるのは大変だと思います。

そんな時は、お花の定期便サービスなどを利用して、「何にしよう?」と悩む時間はナシにしてしまいましょう!

毎年誕生日をお祝いしていたら、お姑さんの気持ちにも変化があるかもしれませんよ。

旦那さんとお姑さんの関係が良くない

家族というのは本当に様々です。旦那さんとお姑さんの間に溝がある場合もないとは言えません。

せっかく家族になったのだから仲良くやりたいと思っても、旦那さんがそれを拒む場合もあるでしょう。

でも、旦那さんには旦那さんの、お姑さんにはお姑さんの言い分があるのだと思います。

そんな時は、第三者であるお嫁さんが、お姑さんの誕生日を祝う、古希や喜寿のお祝いを計画する等、当たり障りなく間に入ってあげたらいいかもしれませんね。

疎遠になってしまっている息子の近況を聞けるだけで、お姑さんは嬉しいかもしれませんよ。そして、昔のことを知らないお嫁さんがニコニコとその場にいるだけで、空気はだいぶ違うのではないでしょうか。

時間はかかるかもしれませんが、きっと良い方向に向かうはずです!