マザーゲーム九話

第9話が終わったということで、残りは次回の最終回のみ。ママたちが争ったり悩んだり奮闘する姿を見て、いろいろ考えさせられるドラマでした。

それぞれの登場人物がどのように決着をつけていくのか予想するとともに、まとめていきたいと思います。

毬絵たち小野寺一家の問題

謎だった毬絵たち小野寺家に焦点が当てられ、物語に動きがありました。

ドラマの前半は全く悩みなんて無いような素振りを見せていたセレブママの毬絵ですが、実は心は深い闇に覆われていました。引きこもってしまった長男の彬は、ネットの世界に心を揺さぶられ、部屋の中では物を投げ、家族ともコミュニケーションが取れない。

信はそんな兄を見て未来を不安がったのか、受験会場から脱走してしまいます。

そして追い打ちをかけるような、この小野寺家を中心とした小野寺グループの買収や家族に対しての報道。

追い詰められた毬絵は「死にたい」と言った長男彬の首に泣きながら手をかけているところで、第9話は終わっています。

セレブ世界は別世界ですが、引きこもりやネット社会の暗い部分はあまり人ごとではないように思えます。

私自身、子供が絶対に引きこもりにならないとは言えません。親としてどうしてあげたらいいのか、自分だったらきっとこの毬絵のように悩みぬくと思います。

だからこそ、ドラマであっても未来は明るくあってほしいという意味で、最終回は良い終わりを期待したいです。

気になる希子のこれから

第9話ではあまり重点を置かれていませんでしたが、やはり気になるのは主人公希子のこれから先のことでしょう。

元夫の秀徳とはその後進展はありませんが、最後にはこのまま別れた夫婦として、陽斗の親として、時々3人で会うような関係性に落ち着くのでしょうか。

担任の信之助先生の希子に対する片思いも見どころです。毬絵一家の事で悩む希子に対して、「あなたらしくない」と腕を引っ張って連れ出すシーン。

堅い彼にとって精一杯の励ましだと思うと、とても胸があたたかくなりました。

信之助先生は希子と出会ったことで、受験を成功させる幼稚園の先生という立場に加えて、人間味のある指導が出来る先生に変わったのではないかと思います。

この片思いが成就するのは正直難しいと思いますが、最終回の卒園式で希子へ自分の想いを伝えるのではないかと期待しています。

最終回へ向けて

他のママたちも次週個々の問題は解決すると思いますが、どう落ち着くのか気になります。

  • 由紀…夫にとうとうバレてしまった多額の借金。今までの経緯と返済の方法、夫の理解は得られるのでしょうか。
  • みどり…不倫の行方は?無事離婚は出来そうですが、スポーツ教室の磯山先生を追いかけ、その後結ばれるのでしょうか。
  • 聡子…何かの病気の可能性が。姑との関係は良好になりつつありますが、これをきっかけに家族が改めてまとまるのではないでしょうか。

ドラマが終わってしまうのは少し寂しいですが、最終回すっきりと終わることを願い楽しみにしたいと思います。