マザーゲーム第四話

「はっきり言わせていただきます」と毎回本音を言う希子ですが、いつでも思ったことを言うのではなく、はっきり言えないことや迷うことも多く、そこがかえって共感を呼ぶこのドラマ。

第四話もまとめていきたいと思います。

聡子の心は揺れた?

希子に対して一番意地悪をしていた聡子と展開がありました。普段は完璧な嫁、母として何でもこなし、幼稚園では尊敬される聡子。

でも姑に毎日厳しく口を出され、家庭内は最悪の状況。聡子の家で希子が見たのは、幼稚園で見る聡子とは想像できない酷い家族関係でした。

幼稚園のイベント当日。聡子に理不尽な内容できつく言う姑、耳栓をする夫。その様子に我慢できなくなった希子。

「はっきり言わせていただきます」と聡子の肩を持ちます。でも聡子は「勝手なことを言わないでください。私は最高の家族に囲まれて幸せです」と言い放つのです。

今回のことで聡子の家族の関係性は劇的に変わったわけではない。

でも胸が熱くなってしまいました。素直になれない聡子が、お礼にと後日希子に渡した手作り通院バッグ。聡子の心はこれをきっかけに変わっていくのかもしれません。

雲行きが怪しくなる…大丈夫か?

毬絵はいつでも希子の味方でしたが、雲行きが怪しくなってきました。希子のお弁当屋に来る謎の客。実は毬絵の夫だったのですが、ワンコイン弁当のアドバイスをする為一緒にランチをしているところを由紀に見られてしまいます。

由紀がとった行動は隠し撮りした写真を匿名で毬絵に渡すことでした。

誤解が解けるまで関係性にヒビが入ってしまうのでしょうか。希子が毬絵の夫にも毬絵にも何でもないように言えばいいのに、そう簡単にはいかないようです。

由紀は毬絵と希子の関係を潰したいようですね。元々友達だったはずなのに女とは恐ろしいものです…。

ドラマのほんわかシーン

ストーリーとは直接関係はありませんが、クスっと笑ってしまうシーンが多いのもこのドラマの魅力です。

ドラマの冒頭の区役所職員との会話もその一つ。幼稚園ではなく保育園に入れないかを毎回役所に掛け合いますがなかなか希望通りにはいきません。

希子にとっては切実な問題ですが、幼稚園では基本的におとなしくしている希子が職員に対して熱く語る様子は、ちょっと笑ってしまうのです。第四話では「釣りバカ日誌」の浜ちゃん夫婦はどうして離婚しないのか、を話題にしていました。

希子のおてんばさが分かる会話、確かにセレブな幼稚園でこの素を常に出していると残念ながら周りとは孤立しそうな気はしますね。来週はさらに様々な展開がありそうです。

希子の元夫の気になる行動や、毬絵との関係、みどりの不倫、由紀の夜の仕事…来週はハラハラするシーンが多そうですが、それも楽しみにしたいと思います。

次回のマザーゲームは

ABOUTこの記事をかいた人

35歳 主婦ライター 夫と小さな子供と暮らしています。 子育てに奮闘しながらママ友について悩むことも多い日々。 同じ立場のママの皆さんに少しでもお役に立てるような記事を書くとともに私の経験や思いを綴っていこうと思っています。